2020’ 岡山天満屋母の日イメージ

2020岡山天満屋母の日イベント

アンバサダー紹介

わたしたちのMother's Day
「母の日」は1年に1度、とびきりの「ありがとう」を贈る日にしたいから。
「これを贈りたい!」「コレが欲しい♡」を、
7名のアンバサダーが、天満屋の母の日から選びます。
ネットショップや電話注文など、自宅で選べるのも魅力的。
あなたの「母の日」が、素敵な日になりますように。

Faithさん

Faith

山田響子さん

フリーアナウンサーとして30年以上のキャリアを持ち、2万人規模のイベントでもメイン司会を務める。
司会者・アナウンサーを目指す後進の指導を通じて「印象力」「選ばれる力」の指導に目覚め、2007年より研修・セミナー講師として活動。
心理カウンセラーの資格も持ち、メンタルにアプローチする講義も得意とする。
現在は影響力UP塾を主宰、起業女性にも言葉の力を手渡している。

【過去の実績】

岡山商工会議所青年部、岡山西法人会、横浜NHKカルチャーセンター、済生会ライフケア、就実こども園、岡山理科大学等多数

講師ページ

serendipさん

serendip

金子千恵さん

ファッションデザイナー、スタイリスト。
10年以上様々な企業でデザイナーとして商品企画を行った後、独立。
現在様々な企業と業務提携、デザイン、企画などに携わる。また、パーソナルスタイリストとしても活動、デザイナー目線でのアドバイスが好評。
その他、岡山県内の専門学校等にて講師を務め後進の指導育成にも積極的に取り組んでいる。

【過去の実績】

岡山市、倉敷市、瀬戸内市教育委員会後援事業、経済産業省委託事業、岡山ビジネスカレッジ、(株)カイタックファミリー、(株)電通、(株)ビザビ等多数

講師ページ

FashionConsultingOffice hmstyleさん

FashionConsultingOffice hmstyle

長谷川加奈さん

キャリア女性の戦略的ファッションコンサルタント。
医師、経営者、国家公務員、企業管理職、マスコミ、起業家など、幅広いクライアントの外見力アップやイメージブランディングだけでなく、企業PVの衣装スタイリスト、教育委員会後援事業ファッション講師,地域の大規模イベントに多数出展。
2015年4月~山陽放送RSKラジオにてファッションアドバイザーとして毎月出演他多数

【過去の実績】

山陽放送RSKラジオ、山陽新聞リビングガイド、OHKテレビ、岡山市、倉敷市、玉野市、赤磐市教育委員会後援事業、京山中学校PTA講演他多数

講師ページ

KRYSTAL LIFE CREATEさん

KRYSTAL LIFE CREATE

福永エリカクリスタルさん

2019年よりはじめたバレエベースの体幹トレーニング&ストレッチのパーソナルトレーニングは予約が取れない人気コースに。また、NLP心理によるコーチングで、なりたい自分を叶えるメンタルサポートをも行っている。
女性なら誰もがもつ潜在美を引き出し磨きあげる、クリスタルビューティーメソッドで、「美しさを力に」をモットーに、女性のトータル美容をプロデュース。
4児の母。

【過去の実績】

山陽新聞LaLaokayamaセミナー、合同会社RAYS講演会、他

講師ページ

倉敷にやにや手相さん

倉敷にやにや手相

いくたはるなさん

個性の社会での活かし方に関心を持ち、手相、教育心理、コーチングなどを学ぶ。のべ500人に及ぶ、手相リーディングを実施。
セルフイメージをにやにやするものに変える「倉敷にやにや手相」、私らしさを見つけて願いの種を育ててうまくいっちゃう「ココロのアウトプットレッスン」などオリジナルメソッドを伝える一方、頑張っている人を応援したい!と、思いと才能を魅⼒ある⾔葉で伝えるライターをしている。

【過去の実績】

山陽新聞LaLaokayama編集部公認ライター、手相webコラム執筆、他

講師ページ

合同会社RAYSさん

合同会社RAYS

菱田紗絵子さん

2016年岡山の輝く女性を集めたコミュニティ「3Sプロジェクト」を結成、3年間代表を務める。
2018年春より「満たす、育む、花開く」をコンセプトに、街の先生が集うコミュニティサイト「おけいこ.com岡山」の代表となり、「好き」を仕事に一歩歩みだす女性のサポートを本格スタート。
スモールビジネスをスタートアップする女性対象の「わたしで売れる!起業入門塾」を開講、塾生のプロデュースを行う。

【過去の実績】

中国銀行主催セミナー、岡山県教育委員会講演事業、広島銀行主催セミナー、集英社、岡山県子ども・子育て会議委員他

講師ページ

Love Allさん

Love All

金政ゆかさん

岡山の女性で半年通われた方の彼が出来た確率100%!また、彼が出来た女性の約90%の女性がお付き合い継続中の婚活塾を主宰。ブログでの集客がメインではあるものの、卒業生や知り合いから紹介も増加し、最近は婚活イベントもプロデュースする。
また、「岡山で起業をあきらめる女性を減らしたい!」とおけいこ岡山のスタッフとしても活動、起業塾講師やコンテンツ開発コンサルティングなど幅広い分野で活躍中。

【過去の実績】

(株)フヨウサキナ主催セミナー、合同会社RAYS主催講演会他

講師ページ

わたしたちの「母の日」今年はコレ!

今年、お母さんに選んだモノは?

天満屋ネットショップをみながら夜のWEB会議。
「わたしはこれが気になります!」「わたしはこれが欲しいな♡」
盛り上がる、7名のアンバサダー。

彼女たちが選んだプレゼントは果たして・・・?

(※現在販売中のもののみ、商品へリンクいたします)

Vol.7

テーマ
「母の日」×思い出

<br />
<b>Notice</b>:  Undefined index: f_name7 in <b>/home/www.okeiko-okeiko.com/public_html/ando-event/preview/clm2.php</b> on line <b>86</b><br />

山田 響子 さん
Faith
職業 フリーアナウンサー、講師

岡山天満屋Presents 2020 「天満屋母の日 わたしたちのMother's day」

あじさいは母との思い出の花

春めいてくると庭のあちこちに、母が植えていた花たちが可憐な花を開き始める。

数年前、熱中症で倒れたことをきっかけに、認知症が進み、今は、施設で暮らす母。

庭先に花が咲きはじめると、母の存在を近くに感じる。

花が大好きな母。
いつも家中に花を絶やさなかった。

どんなプレゼントより、花を贈るのが一番で、大切に飾ってくれていた。

毎年の母の日は、切り花の花束やアレンジよりも嬉しい!とリクエストされて紫陽花の鉢花を贈っていた。
こんな変わった紫陽花を見つけたよ、と贈るたび喜んでくれたから、今年はどんな紫陽花を?とお花屋さんと一緒に打ち合わせしていたことも懐かしい。


しばらく、母に会えていない。

ウィルスが世の中を騒がせるようになってから面会ができなくなっている。


この騒ぎが収まって、母が外出できるようになったら、久しぶりの自宅に連れて帰ってあげたい。
その時このフラワーベースに可愛いお花を飾ってあげよう。


それまでは、母の部屋の前にこの紫陽花のベースを飾っておこう。


いつも母が近くにいてくれる気がするから。

岡山天満屋Presents 2020 「天満屋母の日 わたしたちのMother's day」

あじさいベース ペールブルー

  • ブランド名 <ロイヤルコペンハーゲン>
  • 商品名 あじさいベース ペールブルー

あじさいをそのまま摘み取ってきたかのような、瑞々しいベース。
どんなインテリアとも相性が良く、心を豊かにしてくれる、おすすめのギフトです。

ネットショップで見る

Vol.6

テーマ
「母の日」×自分らしさ

<br />
<b>Notice</b>:  Undefined index: f_name6 in <b>/home/www.okeiko-okeiko.com/public_html/ando-event/preview/clm2.php</b> on line <b>86</b><br />

金子 千恵 さん
serendip
職業 ファッションデザイナー、スタイリスト。

岡山天満屋Presents 2020 「天満屋母の日 わたしたちのMother's day」

今年の母の日の過ごし方

今年は例年と違う母の日を演出してみよう。

その1・自分の欲しいものを選ぶ。

家で過ごす時間が増えて、外食も全く出来ないので、
家での食事が結構な楽しみだったり
しています。
主人は料理好きで得意なので、休みの日や残業がない日は食事作ってくれます。
食後にデザートがあるとやっぱりテンションがあがります。

デザートはこんなアイスが食べたい!!

大好きなフルーツが色鮮やかに乗った8種類のアイスどれも美味しそう♡
外食できなくても、お家で美味しいものを食べてまた頑張ろう!!

その2・5月を母の日月間にしてみる。

例年の母の日は5月第2日曜日。
でも今年はその日だけにしなくても、5月を母の日月間にしてみる。

高齢の母たちにむやみに会うのが少しこわいので
実母、義母には、会いに行けるタイミングで感謝を伝えてもいいかな。

お花やアロマなどお家時間がパッと明るく、リラックス出来るものを選びたいと思ってます。

そして、かれこれ2か月ほどほぼ学校に行っていない子どもたちのお昼ご飯や、ゲーム三昧を叱る・・と
まぁまぁお疲れ気味な私に、母の日月間は自主的にお手伝いをする、というプレゼントをしてもらおうかと思ってます。

お家時間を楽しく、ストレスなく。母の日月間で。

岡山天満屋Presents 2020 「天満屋母の日 わたしたちのMother's day」

アイスギフト

  • ブランド名 銀座京橋<レ ロジェ エギュスキロール>
  • 商品名 アイスギフト

8種類のバラエティ豊かな彩りと味が楽しめる人気のアイスギフト。
一つ一つ手作業でトッピングして美しく仕上げています。
フランス最優秀職人国家認定「M.O.F」受賞の女性天才シェフ、アンドレ・ロジェ監修。
母の日のメッセージをつけてお届けいたします。

Vol.5

テーマ
「母の日」×お花

<br />
<b>Notice</b>:  Undefined index: f_name5 in <b>/home/www.okeiko-okeiko.com/public_html/ando-event/preview/clm2.php</b> on line <b>86</b><br />

長谷川 加奈 さん
FashionConsultingOffice hmstyle
職業 戦略的ファッションコンサルタント

岡山天満屋Presents 2020 「天満屋母の日 わたしたちのMother's day」

「お義母さん」

私は長女気質で甘え下手
そんな私が岡山にお嫁にきて
お義母さんに会うと
心がリラックスして
自然と甘えることができた。

結婚して1年が経とうとする頃
私のお腹に新しい命が宿った。

お義母さんにそれを伝えた瞬間
私をぎゅっと抱きしめ
「かなちゃん、おめでとう」と
涙を流して、喜んでくれて。

私はそれが嬉しくて嬉しくて。

十数年たった今でも
その日のことを思い出す。

そんな大好きなお義母さんへ
毎年かかさず
母の日のプレゼントを贈り続けて
今年で17回目。

何が喜んでくれるかなと
義母の喜ぶ顔を想像しながら
花束から始まって
帽子、バッグ、エプロン、パジャマなどいろいろ贈ってきたな。

優しいお義母さんだから
どれをあげても必ず喜んでくれるけど

今年は、お義母さんが一番好きな花にしよう。

切り花や鉢植えは自分で買うだろうから
やっぱりアレンジメントがいいな。

「プレゼントって特別」

その特別な気持ちを込めて
今年はこのフラワーアレンジメントにしよう。

「お義母さんへ

いつもありがとうございます。
お身体大事にして、これからも元気でいてくださいね。」

岡山天満屋Presents 2020 「天満屋母の日 わたしたちのMother's day」

母の日フラワーアレンジメントスペシャル

  • ブランド名 Hanano Arimatsu Company
  • 商品名 母の日フラワーアレンジメントスペシャル

華やかなお花が印象的。
華やかなピンクの薔薇とピンク色のカーネーションのかわいらしいアレンジメント。
ぷっくりとしたハートのピックには「ありがとう」のメッセージ入り。かわいいピックと「MOTHER'S DAY」のリボンで、お母さんに感謝の気持ちを伝えます。

ネットショップで見る

Vol.4

テーマ
「母の日」×ビューティー

<br />
<b>Notice</b>:  Undefined index: f_name4 in <b>/home/www.okeiko-okeiko.com/public_html/ando-event/preview/clm2.php</b> on line <b>86</b><br />

福永 エリカクリスタル さん
KRYSTAL LIFE CREATE
職業 美bodyトレーナー 、メンタルコーチ

岡山天満屋Presents 2020 「天満屋母の日 わたしたちのMother's day」

「美しくあり続けたい気持ち」

「そんな格好で参観日来ないでよ!」
私が何度も母に言ったことのある言葉です。

「恥ずかしいから」と言い放ったことを今も覚えています。

今自分が母親になってみると、
そういえば娘たちに同じことを言われています。

「ママは目立つから恥ずかしい!」と。
時が経ち母と同じようになっている自分。

それで気づいたこと、それは母は自分の思う美しさを
いつだって貫いてきた、ということ。


昔からいつも服装に限らず、メイクやお肌の手入れなど、
自分を輝かせることを、いつだって楽しんでいたなと。


母からもらったもの、それは、
「自分らしく美しくいたい」という在り方。

それは生き方。それを教わったのだと。


母に、これからもその生き方をずっと続けてほしい、
「自分の思う美しさ」を磨き続けて欲しい、
そんな想いから贈る「寝ている間にツヤ肌を作るナイトマスク」。
自分を大切に扱うということは
いつでも自分を特別な存在としてケアしてあげること。

毎晩寝る前に塗るナイトマスクで、
毎日自分にスペシャルケアを。
そして毎朝輝く自分に出会ってほしい。

お店に出向いて買うことができない今だけれども、
こうして想いをこめて家で選ぶことができて、
ちゃんとギフト包装されて届くので安心です。

特別な母にスペシャルなケアを贈ります。

岡山天満屋Presents 2020 「天満屋母の日 わたしたちのMother's day」

エクスシャイニースリーピングマスク

  • ブランド名 <AFC>
  • 商品名 エクスシャイニースリーピングマスク

“お肌のゴールデンタイム”を活用し、美容成分を逃さず角質層まで浸透。寝ている間のスペシャルケアで、翌朝輝くツヤ肌へ。肌を整えた後、適量を手のひらにとり、顔全体を包み込むようにやさしくなじませて、そのままお休みください。

ネットショップで見る

Vol.3

テーマ
「母の日」×美味しい時間

<br />
<b>Notice</b>:  Undefined index: f_name3 in <b>/home/www.okeiko-okeiko.com/public_html/ando-event/preview/clm2.php</b> on line <b>86</b><br />

生田 はるな さん
倉敷にやにや手相
職業 倉敷にやにや手相、魅力ライター

岡山天満屋Presents 2020 「天満屋母の日 わたしたちのMother's day」

「母の日」くらい、ゆっくりしてね。

私が贈りたいな、と選んだプレゼントはこちら♡
自宅で豪華にいただける、京都「美濃吉」さんの母の日特別弁当。

毎日、家族を思ってご飯を作ってくれるお母さん。
やっぱり、美味しいものが届くとお母さんとしては嬉しいですよね。

彩りもあざやかで、綺麗な箱を開けた瞬間、
ぱぁっと食卓が華やぎそうな予感・・・♡

私自身も出産した時に、お祝い御膳が病院で出た時、
どれだけの喜びをかみしめて、食べたことか・・・!
(一人でこんな御膳食べていいのと、半泣きでした・・・)

だから、お母さんにも私が生まれてから今日まで
いつもお母さんをしてくれた日々に感謝と喜びを込めて。

なかなか外食も難しくなっているから
たまには、メニューを考えることやご飯作りも休んで
いつもと違う食卓を楽しんでもらえたら。
本当は一緒に食べたいけれど、お父さんと食べてね。

実は、私はプレゼントを選ぶ時に
喜んで欲しいがあまり、本当にこれは喜んでくれるかな?
と心配になってしまうタイプですが、
きっとこれなら鉄板!喜んでくれる♡と思っています。

岡山天満屋Presents 2020 「天満屋母の日 わたしたちのMother's day」

母の日特別弁当 優美膳

  • ブランド名 京都<美濃吉>
  • 商品名 母の日特別弁当 優美膳

享保年間より三百余年の美濃吉がお作りする母の日御膳。
御祝の席に母の日ならではの彩り豊かなお料理を盛り合わせました。
花の形に細工したスモークサーモンや鰻山椒煮、鮑煮など手間暇かけてお作りしたお料理を三段重に詰め合わせました。

Vol.2

テーマ
「母の日」× おでかけ

<br />
<b>Notice</b>:  Undefined index: f_name2 in <b>/home/www.okeiko-okeiko.com/public_html/ando-event/preview/clm2.php</b> on line <b>86</b><br />

菱田 紗絵子 さん
合同会社RAYS
職業 おけいこ.com岡山代表

岡山天満屋Presents 2020 「天満屋母の日 わたしたちのMother's day」

その場所は、別世界。

先日実家の父から、家族のグループラインに届いた2枚の写真。
「ママと何年ぶりか、別世界にやってきた。子供らには評判悪かったけど。」

写真には母と池と、「いのしし出没注意」の看板。
我が家の中で「別世界」とよばれるその場所は、実家から徒歩圏内にある場所。
観光地でもなく、ありふれた田舎のありふれた池のほとり。

実家が建ったのは、私が思春期に差しかかった頃。
それまで住んでいたどの場所よりも、わかりやすい田舎に住むようになったあの頃の私は、「この場所を早く出て行きたい」と思っていたのです。

休日家族で出かけるのかと思えば、行き先は「ただの」池。

あろうことかそこにシートを広げておにぎりなんて差し出してくるものだから、弟も私も「友達に見つかったら恥ずかしい」と周りばかり気にしていた記憶がふと蘇ります。

けれど、こうして写真を見ると奇妙な懐かしさを覚える不思議。
「今は行きたいけどねー(笑)別世界!いまなら良さがわかる(笑)」と、弟。
「たしかにね(笑)」と私。

親の心子知らず、な私たちもそれぞれどうにか親になり、今度は私たちが「親心」を味わう番。

ちっとも思い通りにならない元気いっぱいの子ども達を眺めながら途方に暮れる日もあるけれど、でもなんだか頑張れそうな気がするのは、なにげない日常が確かに幸せだったことを、何度も思い出すからかもしれません。

「外で過ごす」ことが特別になりつつある今、祈るような気持ちもこめて、母にはストールを贈ることにしました。
またみんなで、日の当たる場所で笑って一緒に過ごせますように。

近所の散歩道。新緑の山々。自然豊かなこの場所で暮らせる価値が、たしかに今ならわかります。

子ども達と手を繋ぎ歩くこの道も……、そういつか、「別世界」になるのかもしれません。

岡山天満屋Presents 2020 「天満屋母の日 わたしたちのMother's day」

ストール(ブルー)

  • ブランド名 <Luna Luce>
  • 商品名 ストール(ブルー)

湿気を吸い取り、空気中にはきだす、呼吸するストール。
やさしい肌触りが特徴で、手洗いが可能です。

Vol.1

テーマ
「母の日」× リラックス

<br />
<b>Notice</b>:  Undefined index: f_name1 in <b>/home/www.okeiko-okeiko.com/public_html/ando-event/preview/clm2.php</b> on line <b>86</b><br />

金政 ゆか さん
Love All
職業 婚活コンサルタント

岡山天満屋Presents 2020 「天満屋母の日 わたしたちのMother's day」

「孫との時間」をプレゼント

そんなに母と仲がいいわけではなかった我が家。
母が大切にしてくれていることはわかっていても、素直になるタイミングを逃し続けた私が母と仲良くなったのは娘が産まれてからだと思います。

とっても仲良しのばぁばと娘は好きな色や好きなものが似通っていて、買い物に行く度二人でピンクのワンピースやらスカートやら靴やらアクセサリーを見ては、きゃっきゃ言っています。

その姿を見るたび思い出す、お気に入りだった妹とお揃いのオレンジのワンピース。母が私たち姉妹のために、ミシンで手作りしてくれたものでした。
思い返してみれば私も、母のお化粧品をこっそり使ってみるのが大好きだったな。

ばぁばが選んでくれた服がお気に入り、そしてばぁばの持ち物に興味津々の娘。
そんな孫が可愛くて仕方ないばぁばに、今年はいつもありがとうの気持ちを込めて
生活の木さんのボディトリートメントジェルやエッセンシャルオイルが入ったセットを贈ります。


ばぁばと娘が大好きなデザイン、そして娘が大好きなオシャレグッズで
「ばぁばそれかしてー!」が毎日の会話に追加されますように。
「いいよ、塗ってあげよう」と嬉しそうに微笑む時間が、日常にもっと増えますように。

結局私が嬉しい贈り物になったけど……お母さんいつもありがとう。

岡山天満屋Presents 2020 「天満屋母の日 わたしたちのMother's day」

私の幸せ習慣ギフト

  • ブランド名 生活の木
  • 商品名 私の幸せ習慣ギフト

女性の心と体に寄り添い、健やかな毎日をサポートしたいという想いから生まれたジョホリズム。
ボディートリートメントジェル、ブレンドエッセンシャルオイル、アロマストーンをセットしたオリジナルギフトセットです。

ネットショップで見る

わたしたちのMother's Day

私たちのMother's Day

アンバサダーそれぞれの「母の日」ストーリーをお届けします。
ほっこりあたたかくなったり、思わず胸が熱くなったり。
「お母さん」という言葉の体温に改めて気づかされる、それぞれのストーリー。

あなたにはどんな思い出がありますか?

Vol.7

テーマ
初めての母の日

金政ゆか

金政ゆか さん
Love All
職業 婚活コンサル

岡山天満屋Presents 2020 「天満屋母の日 わたしたちのMother's day」

私が”母の日”を自分の意志でしたのは社会人になってからです。
小学生の時など学校でみんなで何か作って贈るということはしたような記憶もありますがそれ以降は記憶にありません。

というのもあまり仲が良くなかったのと、気恥ずかしさが勝ってしまい新卒で入った会社で初めて社長からでた宿題が両親にありがとうを言うというものだったのですが、それも言えず嘘の結果報告をしたくらいです。

それでも働き始めてから初めてもらったお給料で母の日のプレゼントを買いました。

初めての会社員生活で一番周りの人に言われたのは
「ご両親に大切にしてもらってきたんだなってことがよく分かる」でした。
始めの頃はそういわれるたび世間知らずってこと?と思っていましたがどうやらそうではなかった。
働き始めて自分のことを少しだけだけど自分でするようになってよくわかりました。

お母さんいつも私がちゃんとしていられるように、失敗しないように、元気でいられるように、傷つくことのないように心配してくれて気を配ってくれて有難う。

母の日、最近はすっかり忘れていたけど今年はお母さんの喜んでくれそうなものを考えて贈ります。

お母さんいつも有難う。



岡山天満屋Presents 2020 「天満屋母の日 わたしたちのMother's day」

Vol.6

テーマ
ママみたいなお母さんには。

菱田紗絵子

菱田紗絵子 さん
合同会社RAYS
職業 おけいこ.com岡山代表

岡山天満屋Presents 2020 「天満屋母の日 わたしたちのMother's day」

「さえちゃんは、大人になったらママみたいなお母さんには絶対ならない!」
小学生のころ、母に向かって投げつけた言葉です。

あれは母の日だったか、もしくは母の誕生日だったか・・・、父から「ママに何か買っておいで」とこっそりお金を手渡された私は、弟の手を引いて近所のスーパーへ出かけました。ママが喜ぶものってなんだろう、ママにもっと可愛くなって欲しいね、そんなことを話しながら、選んだ髪飾り。

いつ渡そう、ドキドキしながら過ごしていたその日に、やってしまったのです。
お手伝いをしなかったか、宿題をしなかったか、とにかくすっかり、カンカンに母を怒らせてしまった間の悪い私。

プレゼントを渡すと「こんなものよりも、ママとの約束を守ってくれた方が嬉しい」と言われ、ひどく傷ついて、母に冒頭の言葉を浴びせたのでした。
どんな気持ちで選んだのか、知らないくせに。子どもの気持ちを踏みにじるなんてひどい!と。

母を傷つけてしまった、今でも思い出すと少し苦い思い出です。
あれから30年近くたち、今なら母が本当に言いたかったことがわかります。そして、自分がどれだけ母に愛されていたのかも。

母になって思い知ったこと。
それは、「ママみたいなお母さんにはとてもなれない」ということ。

なかなか素直には伝えられない私ですが、改めてこの場をお借りして伝えます。
「ママ、いつもありがとう♡」



岡山天満屋Presents 2020 「天満屋母の日 わたしたちのMother's day」

Vol.5

テーマ
母に教わった大切なこと

いくたはるな

いくたはるな さん
倉敷にやにや手相
職業 倉敷にやにや手相、魅力ライター

岡山天満屋Presents 2020 「天満屋母の日 わたしたちのMother's day」

『子育ては、片手間でできるようなものではないよ。
子どもが小さい内は出来るだけ一緒に遊んであげなさい。』

母がそう言うのを聞いた時、
自分が大切に育てられたのだと、
じわーっと分かった。


今、私は、4歳と2歳の男児を育てている。
母のように穏やかに子育てをするのは・・・
なかなか、至難の業だ。

子育ては試行錯誤の連続で、
母と言うのは許容力がいる。

母に相談すると、いつも悟ったような、
シンプルなメッセージが返ってくる。

それは、きっと人生で、
何度も試行錯誤をしてきた
その結果なのではないか
と感じている。

さらには、欲張りな私は子育ても仕事も、楽しみたい、というのが正直な気持ち。

『子育てしながら、どうしてそんなに動けるの』

と眉を下げらがらも、母は、見守ってくれている。


母は日々農作業をし、その日誌を書いている。
田舎に帰ると、美味しいご飯を用意してくれる。
毎日の家事を行いTVをみて楽しそうに笑う。

私のエネルギーはつい外へ外へと動いてしまいがちだけれど、
母は"ここにあるものを大切にする暮らし"を、今も教えてくれる。

日々の暮らしの中に散らばる愛情を
私も母のように身に纏っていたい。
子どもたちにもそう感じてもらえたらと思う。
母はいつも、ずっと憧れの人なのだ。



岡山天満屋Presents 2020 「天満屋母の日 わたしたちのMother's day」

Vol.4

テーマ
四姉妹のママにとっての母の日

福永エリカクリスタル

福永エリカクリスタル さん
KRYSTAL LIFE CREATE
職業 美bodyトレーナー 、メンタルコーチ

岡山天満屋Presents 2020 「天満屋母の日 わたしたちのMother's day」

私には娘が四人います。
一人、また一人と娘が増える度、母の日というものは私にとって、感慨深いものになっていきました。
ある母の日に、四姉妹全員でプレゼントとともに、歌や踊りなどの出し物を考え、
素敵なパーティーを開いてくれたことがありました。
その時、私は自分が子供だった頃の母の日のことを思い起こしました。

田舎に住んでいた私は自転車を30分走らせ、初夏の汗ばむ中、隣町のお店に行き、
花の刺繍が入ったカゴバックを買いました。
とっても仲が良かったというわけではなかった母と私ですが、
それでも娘として、母の喜ぶ顔が見たくて、
ただそれが見たくて自転車を走らせたあの日。その日の母の嬉しそうな顔。

私の娘たちは、私をあの日に連れて帰ってくれました。
娘としての気持ちに立ち返った瞬間
「あぁこの子たちも、あの時の私と同じ気持ちで、私のことを想い、私の笑顔が見たくて贈り物をしてくれているのだな」と気づきました。
娘というものは、母の笑顔のために頑張れるものなのだと、ただそれで幸せになれるのだと。
それは、私を娘として産んでくれた母と、私を母親にしてくれた娘たちのおかげだと、
胸が熱くなる大切な日です。



岡山天満屋Presents 2020 「天満屋母の日 わたしたちのMother's day」

Vol.3

テーマ
こどもたちから初めてもらった母の日のプレゼント

長谷川 加奈

長谷川 加奈 さん
FashionConsultingOffice hmstyle
職業 戦略的ファッションコンサルタント

岡山天満屋Presents 2020 「天満屋母の日 わたしたちのMother's day」

紙で作ったエプロンのポケットに
「かたもみけん」
「おそうじけん」
「おふろあらいけん」の3種類

「かたもみけん」を使えば
幼い小さな手で
私の肩をもみ、もみ…
ほとんどつかめてないけど、
その優しい手からは不思議なほど、癒される。

そんなこどもたちも高校生と小学生
仕事や家事で疲れた私を気遣って、ふたりで競いながら、肩をもんでくれています。

その肩をつかむ力がだんだん強くなって、癒しとともにこどもたちの成長を感じる幸せなひととき。

紙エプロンのメッセージ
「ママへ
いつもありがとう
だいすきだよ
(娘と息子の名前)より」

今はもう恥ずかしがって
「ママ好き」なんて
言ってくれなくなったけど
その肩を揉んでくれる手からは
あなたたちの愛情
ちゃんと受けとってるよ。

こちらこそ
私のところに生まれてきてくれて
ありがとう。

あなたたちがいてくれるから
ママは今日も頑張れるよ。

そういえば、母も私が肩を揉んだら、喜んでたなあ。

自分がママになって知れた我が母の気持ち。

また実家に帰ったら、子供たちと一緒に母の肩を揉んであげよう。



岡山天満屋Presents 2020 「天満屋母の日 わたしたちのMother's day」

Vol.2

テーマ
あなたたちの母になれたことに感謝する日

金子 千恵

金子 千恵 さん
sarendip
職業 ファッションデザイナー、スタイリスト

岡山天満屋Presents 2020 「天満屋母の日 わたしたちのMother's day」

我が子も15歳と13歳。
かわいかったあの頃が懐かしいほどの反抗期。
でも、口数が少なくなった今でも兄弟で相談し母の日をしてくれます。

保育園の頃は園で作ってくる母の日のプレゼント。
ちょっと笑えるイラストなどがかわいかった。
小学生の頃は父と相談して、お金を出し合ってプレゼント。
センス良いプレゼントは楽しみでした。
中学生になると、兄弟で頭を使ってプレゼント。
お友達と遊びに行きたいお金も残しつつ、お小遣いの中で工夫してくれてるのが
まだ子どもらしさがあってほっこり。

照れくさくてお花屋さんには行けなくなったみたいですが
昨年は雑貨屋でかわいい鉢を買ってきて、ホームセンターで買ったカラフルなお花を、かわいい鉢に植え替えてプレゼントしてくれたり、スマホでレシピを見ながら夜ご飯を数品も作ってくれるプレゼントをしてくれるようになりました。

私も仕事で忙しく、子どもたちは塾やクラブに忙しく会話も少なくなっていく、
私たちですが
兄弟仲良く、心も体も大きく成長していることが
母の日に毎年嬉しく感じること。

よく怒る母だけど、時々くれる感動と笑いをありがとう。


そして、あなたたちの母になれた事にありがとう。



岡山天満屋Presents 2020 「天満屋母の日 わたしたちのMother's day」

Vol.1

テーマ
わたしが羨ましい「お母さん」

山田 響子

山田 響子 さん
Faith
職業 フリーアナウンサー、セミナー講師

岡山天満屋Presents 2020 「天満屋母の日 わたしたちのMother's day」

「ママー!ママー!」お店のトイレのドアの前。

ドアを何度も何度もノックしている3歳くらいの女の子。個室の中のお母さんは「お手洗いくらい落ち着いてさせてよ!」とイライラしているかもしれない。わたしはその光景を見ながら羨ましくて仕方がない。

3人の子供たちがみんな成人して社会人になったいま、全身で母を求めてくれたあのころが懐かしくて、羨ましい気持ちでいっぱいになってしまう。

こんなにも全身で必要としてくれる存在、こんなにも全身で愛を伝えてくれる存在。
ただ「母になった」というだけでこんなにも必要としてくれる。


いまも、冷蔵庫を開けたら保育園時代の長男が作ってくれた「おかあさんありがとう」と拙い字で書かれたチューブホルダーが目に入る。もうずいぶん色が薄くなってしまったけれど、捨てることはできない。

「おかあさんありがとう」そう言ってもらえる母の日の行事は、わたしにとって、「おかあさん」である自分を認めてもらえる大切なイベントだったと思う。
誰だって「良い母」でありたいと願い、「本当に良い母」であるかには自信が持てない。

でも毎年の母の日は「まあ合格点なんじゃない」と母である自分にマルをつける大切な行事だと思う。



岡山天満屋Presents 2020 「天満屋母の日 わたしたちのMother's day」

今年の母の日が特別な1日になりますように

岡山・天満屋

  • 〒700-8625 岡山市北区表町2丁目1番1号
  • (086)231-7111(代表)

てんまや母の日フェア

「5月は母の月 岡山天満屋」  /  場所:岡山・天満屋